職業・クラス

職業・クラス

LOST ARK(ロストアーク)の職業・クラスは現在1次職が5種類、その5種類から派生した上級職が韓国版で既に17種類存在しています

 

 

1次職はウォーリア・ファイター・ハンター・マジシャン・アサシンの5つに分類されており比較的イメージし易いと思いますが、2次職からは例えば同じハンター系でも、弓を使うのか銃・メカランチャーを使うのかで、イメージも戦闘スタイルもかなり変わってくる職業が合計17種類も用意されているので、お気に入りの職業が必ず見つかるでしょう

ただし各職の性別が固定されており、ウォーリア系&ハンター系は男性のみ、ファイター系&マジシャン系&アサシン系は女性のみとなっているので選択の際注意が必要です

韓国版での今後のアップデート予定に、バトルマスター男性やデビルハンター女性が追加予定とされていますが、日本版ではサービス開始時に実装はされていないと思われます

 

最初のキャラクター作成時にウォーリア・ファイター・ハンター・マジシャンの中から1つを選択してゲームを開始するとチュートリアルのようなストーリークエストを進めることとなり、クエストが終わったLv10頃に転職の儀式が発生して、マジシャンを選択していた場合はアルカナ/サモナー/バードの中から1つ選択して転職することが出来る

各クラスのLv1時のスタート地点は違いますが、転職後に全員同じマップに飛ばされるので、そこから友達と合流することが出来ます

アサシンは新規クラスのためサービス開始時は選択することが出来ません

新規クラスはランスマスター→ブレイド・デモニック→ホーリーナイト→スカウター→リーパー(予定)の順でおそらく追加されます



ウォーリア

ウォーリアは上級職としてウォーロードバーサーカーデストロイヤーホーリーナイト(新)を選択することが出来ます

 

武器:ガンランス&シールド

ウォーロードはDPSクラスで、シールドや挑発スキルがあります。

操作は簡単な方で、直感的に操作できるスキルが多く、シールドで攻撃をしのぎつつ、チャンスにはチャージ攻撃で高威力のスキルを叩きこむことが出来ます。

ウォーロードがPTにいると範囲シールドやボスの危険な攻撃を止めることが出来るので攻略が安定し、シールドスキルを自分のタイミングで使えるので他職より死ににくいといです。

PvPは高耐久を生かして相手陣地深くまで入り込み、妨害しつつ狙われている味方へシールドを付与したりチャンスが着たらコンボで大ダメージを与えることが出来る

シルマエル戦場(GvG)実装時に最強職だった時期もあり、今では飛びぬけて強いわけではないが最前線を強引に押し上げる事のできる耐久力があります。

クラススキルはシールドを貼ることが出来、回避力が低い代わりにシールドをタイミングよく使って攻撃を受け流すことが出来ます。

覚醒スキル1は範囲が広いバフ系となっており、設置型なので使うタイミングを間違えると無駄打ちになるので注意が必要。

ボスの攻撃を止める必要があるコンテンツなどが出たら再評価される余地はありますが、今のところは若干火力が他職より低いけど、PTに1人いると攻略が安定するかな?といった印象です。

ウォーロード

 

武器:大剣

バーサーカーはDPSクラスで火力・機動力・耐久力のバランスが良く扱いやすいクラスになっています。

直感的に操作できるスキルが多く、スキルのモーションが短いのでレイドなどで安定して火力が出せます。

PvPでは機動力を生かして相手に急接近し、コンボを叩きこんで高いDPSを出すことが可能です。

クラススキルを発動させると暴走状態となり、攻撃速度と移動速度が大幅に上昇して、爽快感が上がるのでプレイしていて楽しいです

覚醒スキルはPvE/PvP両方で使える扱いやすいスキルになっています。

どのコンテンツでも安定した強さを発揮でき、弱点がほとんどないと言われています。

武器も大剣でかなりスタンダードなクラスとなっているので誰にでもお勧めできるクラスです。

バーサーカー

 

武器:ハンマー

デストロイヤーは近接DPSクラスで、機動力が低めの代わりに1撃の強さに重きを置いたチャージスキルが主力スキルとなっています。

スキルモーションが長いスキルがほとんどなので攻撃を外したりすると火力がなかなか出ませんが、命中すれば他職では見られないくらいの1撃のダメージを叩きだすことが出来ます。

戦闘テンポは遅い方なのでなかなか瞬発的な火力は出せませんが、ボスの様子を見つつ立ち回ることが出来たりするので速いテンポのクラスが苦手な人にはおススメです。

移動が速いボスや隙が少ないボスは苦手ですが、スキルに無力化スキルがついてるものが多いのでレイドボスに強いと言えます。

チャージスキルなどにシールドがついてるものが多く、万が一長いスキルモーション中にダメージを受けても緩和されるようになっているため、初期の頃よりだいぶ難易度は下がっています。

PvPは機動力は無いが、シールドやスーパーアーマーを生かして相手に張り付き、一度捕まえたら強力なコンボを叩きこむことが出来る

クラススキルはハンマーを連続して打ち付けるという単純なものですが、スーパーアーマー状態になり重力フィールドを発生させて移動速度を減少させるので、PvE/PvPのどちらでも強力なスキルとなっています。

覚醒スキル1は少し使いにくいですが範囲が広く、クラススキルのゲージが貯まるので連続使用すると強力です。

攻撃速度は遅いけど1撃が強いという長所と短所が分かりやすいクラスで、誰にでもはおススメ出来ませんが高いダメージを叩きだすのが好きな人にはおススメです。

デストロイヤー



ファイター

ファイターは上級職としてバトルマスターインファイターソウルマスターランスマスター(新)を選択することが出来ます

 

武器:格闘

バトルマスターはバッファー寄りの近接DPSクラスで、拳や足などを使った体術がメインの戦闘スタイルです。

スキルモーションは短くスキルも扱いやすいものが多いですが、クラスの特徴としてスキル使って貯めたバブルゲージを消費して強いスキルを使うということを繰り返すため、火力を出すためにバフなども上手く挟んでいかないといけない。

バトルマスターはPTメンバーを強化するバフスキルが存在し、自身のスキル威力を伸ばすスキルなども存在します。

スキル自体は難しいものは無いので直感的に操作は出来ますが、少し考えてスキルを使う要素も無くはないといった感じです。

クラススキルはバブルゲージ貯めることだけなので難しくも無いけど、特徴的でもない。

PvPでは機動力を生かして相手に急接近し、コンボを叩きこんで高いDPSを出すことが可能ですが、複数戦はそこまで得意とは言えません。

覚醒スキル1の範囲はあまり広くないけど単体には使いやすいです。

ファイターのスタンダードクラスとして扱いやすく、格闘家のようなクラスが好きな人におススメです

バトルマスター

 

武器:ガントレット

インファイターは近接DPSクラスで、機動力がありスキルモーションも短く継続的に火力が出せる長期戦などが得意なクラスです。

スキルが気力と衝撃スキルで分かれているので交互に使っていく必要があるが、とりあえずCTが戻ってきたスキルとその時使えるスキルを使い続ければいいだけなので、扱いやすく操作も直感的で分かりやすい。

範囲スキルがあまり優秀ではありませんが、単体向きで無力化効果の付いたスキルが多いのでレイドに強いと言えます。

MPが無いので、スキルを交互に使っていればほとんどずっと殴り続けることが出来、機動力もあるので戦闘テンポが良く爽快感がある。

PvPでは機動力を生かして相手に急接近し、コンボを叩きこんで高いDPSを出すことが可能ですが、複数戦はそこまで得意とは言えません。

クラススキルは気力/衝撃ゲージが担っており、緑と黄色のスキルをバランスよく使うといいです。

覚醒スキル1の範囲はあまり広くないけど単体には使いやすいです。

少し範囲狩りが不得意という弱点はありますが、操作も直感的でレイドボスなどの単体に強く誰にでもおススメです。

インファイター

 

武器:気功

ソウルマスターはDPSクラスで、近接職ではあるが豊富な中・遠距離スキルと機動力がありスキルモーションも短く短期決戦に強いクラスとなっています。

ドラゴンボールをイメージして作られたと開発者が明言しており、『カメハメ波』『元気玉』のようなスキルが実装されており、韓国鯖とロシア鯖共に人気職となっています。

スキルの発動時間が短い割に威力が出るスキルが多く、直感的に操作が出来てとても扱いやすいクラスです。

多くのスキルにPTメンバーの攻撃力を上昇させるバフ効果が付与されており、長期的な火力は少し低目だが味方をサポートして貢献することが出来る。

PvPでは機動力を生かして相手に急接近し、コンボを叩きこんで高いDPSを出すことが可能で、遠距離スキルで牽制やダメージを稼ぐことも出来る強職。

クラススキルは自分を強化できるバフで、1段階→2段階→3段階と分かれており、後半に行くほどバフの効果が上がっていく代わりに効果が終了した時のCTが長くなっていくため、長期戦の場合は2段階くらいで止め、とどめや短期決戦の場合には3段階にして瞬間的な火力を出すことが出来る。(刻印効果による)

覚醒スキル1はいわゆる『元気玉』で、広範囲で高いダメージを出せるがチャージ時間が長く、その間無防備な状態となるためPvE/PvP共に使うタイミングが難しい。

強力なスキルが多い代わりに1つ1つのCTが長いため、長期的な戦闘をしていると全てのスキルがCTになって通常攻撃しか出来ることが無いということも有る。

戦闘テンポもよく扱いやすいので初心者にかなりおススメです。

ソウルマスター




ハンター

ハンターは上級職としてデビルハンターブラスターホークアイ・スカウター(新)を選択することが出来ます

 

武器:二丁拳銃/ショットガン/ライフル

デビルハンターは遠距離DPSクラスで、武器を切り替えながら近/中/遠距離で戦うクラスです。

基本的には近接スキルのショットガンスキルがメインスキルとなっており、強力な代わりにCTが長いので二丁拳銃やライフルを上手く使いながら戦っていくことになります。

二丁拳銃は中距離スキルが多く、機動力を担うスキルや敵に防御力低下などのデバフ効果を与えてから近接のショットガンスキルで高ダメージを出すといった役割も有ります。

ライフルは遠距離スキルで、長距離に対する狙撃や縦ラインの範囲スキルが多く、主力スキルがCTの場合やボスが暴れて殴りにくい時に距離を取って安全な場所から火力を出す時に使います。

クラススキルは3種の武器を切り替えて戦うことなので、スキルやゲージといったものはありません。

PvPはライフルで遠距離からダメージを与えることも有れば、ハンドガンスキルの状態異常で固めた敵を素早く武器を変えながらショトガンで高威力のコンボを叩きこむと強いが、近接職にわざわざ接近する必要があるため反撃を受けやすく、難易度が高いクラスだと思います。

覚醒スキル1はPvEだと自分中心なので使いやすいですが、あまり範囲が広く無いのでPvPでは発動モーション中に簡単に避けられてしまうので、相手の緊急回避スキルCTを読んで発動させる必要があります。

機動力はありますが耐久力が余り無い割に接近して戦う必要があるため、少し玄人プレイヤー向けのクラスとなっています。

使えるスキルが多く、常に何かしらのスキルが使用可能となっており、敵との距離を調整しつつ戦う必要はありますが、韓国でも人気職なので操作が忙しいクラスが好きな人におススメです。

デビルハンター

 

武器:メカランチャー

ブラスターは遠距離DPSクラスで、巨大なロケットランチャーを使ってミサイルを撃ったり火炎放射器を放ったりすることが出来ます。

威力が高いスキルが多く、設置型のタレットなどもあるのであまり移動しない敵に対しては強いです。

長距離射程や範囲攻撃なども豊富なので複数戦で強さを発揮できます。

しかし、強いスキルは発動から命中まで時間が遅れるスキルもあり、少しだけ敵の動きを先読みする必要などもあります。

PvPは積極的に攻めていくというよりは、狙われてる味方を助けたり、範囲スキルでゾーニングしつつ敵を追い詰めていくタイプです。

クラススキルは発動したら移動できなくなる代わりに、固定砲台となり強力なビームスキルを発動することが出来ます。

覚醒スキルは範囲外広く扱いやすいが、指定場所に長時間ミサイル砲撃をするため、敵が移動した場合などには無駄打ちになることも有ります。

機動力は無いがカンスト時に覚えるバリアスキルが強力で耐久力はそれなりにあり、時間差で当たるミサイル誘導や火炎放射器など威力は高くても当てるのが難しいスキルがあり、以前より難易度は落ちていますが少し上手い人向けです。

他のゲームでもあまり見ない特徴的なクラスとなっているが、今までに無い感覚のクラスを体験したい人におススメです。

 

武器:弓

ホークアイは遠距離DPSクラスで、メカニカルな弓とシルバーホークを召喚して戦います。

威力の高いチャージスキルや範囲スキルなどスキルバランスが良く、機動力もあるので扱いやすいです。

ハイドやトラップなどもあり、どのコンテンツでも安定した強さを発揮できると思います。

PvPでは視界を制限する状態異常を当てたり遠距離から強力なチャージ攻撃を当てつつ距離を維持して、近づかれたらコンボを当てて逃げるといったタイプです。

クラススキルのシルバーホークはゲージが貯まると召喚することが出来、自動で近くの敵を攻撃してマークを付けたり、任意で範囲スキルを発動することが出来、ダメージソースの一部としてなるべく使っていくといいです。

覚醒スキル1はチャージ式でMAXまで貯めると大きなフェンリルを放つことが出来、少しだけ発動までに時間はかかるが単純で扱いやすい。

スキルが設置型やチャージ系が多いのであまり移動しないボスには強いが、移動が多いボスは苦手な印象。

直感的で分かりやすいスキルが多いので初心者におススメです。

ホークアイ



マジシャン

マジシャンは2次転職先としてアルカナサモナーバードを選択することが出来ます

 

武器:アルカナカード

アルカナは遠距離DPSで、通常スキルを使用してゲージを貯めカードをランダムで引いて、出たカードの効果によって様々なバフ効果を得ながら戦っていく少し変わったクラスです。

スキルモーションは短いものが多いですが、耐久力があまり高くないのにメインスキルの中には接近しないと当たらないような攻撃もあるので立ち位置に気を付ける必要があります。

バフ・デバフ管理があり、出たカードの効果を理解して、最大火力が出るタイミングで上手く使用していったり、デバフが4スタック貯まったら爆発させるのを繰り返す必要がある。

PvPは出の速い範囲スキルで敵を拘束しつつコンボを決めていく感じです

クラススキルはランダムで引くアルカナカードを使用して、攻撃やバフ効果を得ていくのでカードの絵を見て効果を把握する必要があるので少し慣れが必要です。

覚醒スキル1は広範囲でダメージも出るので扱いやすくていいです。

少し操作に慣れが必要なので適当にスキルを使って強いタイプではないが、韓国でも人気職で上手く操作できれば強いといわれているのでオススメです。

アルカナ

 

武器:杖

サモナーは遠距離DPSクラスで、精霊を召喚しながら戦いますが、今のところ全職で1番魔法職っぽいクラスとなっています。

スキルモーションは長めの物か設置型が多いのでタイミングや距離感は大事ですが、直感的に使えるスキルが多いので操作は難しくありません。

よくあるペットのように連れ歩けるような精霊はいませんが、スキルを使うと本格的な精霊が召喚されファンタジー感を感じられる、精霊魔法士といった感じです。

PvPは精霊を操作して相手を妨害しつつ古代精霊フェニックスでとどめを刺したりダメージを稼いでいきます。

クラススキルはゲージが貯まると強い精霊を召喚することが出来、単体・範囲・縦ラインなど使いたい場面によって適時使用していきます。

覚醒スキル1は巨大な精霊が召喚されて目立ちますが、ボスが無力化時などにはあまり向かないので扱いにくいです。

ダッシュスキルが少ない代わりに移動速度が上がるスキルがあるので、レイドでの操作は常に安全な位置に移動しながら戦えるのでそこまで難しくありません。

韓国・ロシア共に人気職で操作も難しくないのでオススメです。

サモナー

 

武器:ハープ

バードはサポートクラスで、初期12クラスで唯一ヒールスキルを所持しています。

スキルモーションは短いものが多いが、他職より少し火力が低めで、PTメンバーを強化できるバフスキルも使うことが出来る。

高難易度コンテンツではPTに1人いると安定するので、募集枠に高確率で1枠入ってくる。

4人PTでDPS11:サポート1のようなものなので需要は高いです。

レベリングが他職に比べて少し火力不足感はあるが、範囲スキルが多いのでまとめ狩りがし易くそこまで困らない。

設置型のスキルが多いので頻繁に移動する敵に対してはあまり火力が出ないが、あまり移動しないタイプのボスなら貢献度1位を取ることもある。

クラススキルは自バフとヒールスキルで、クラスゲージが貯まるとバフやヒールが出来るようになるので、常にヒールが出来るわけではない。

被ダメージが多いボスならヒールスキルを積極的に使い、被ダメージが少ないボスならバフスキルを使うと良い。

覚醒スキルはPTメンバーへの強力なシールドを付与することが出来るので、レイドなどで使用するタイミングが決まっている場合もある。

スキルCTも短いので範囲スキルの重ね掛けで敵を効率的に溶かすような爽快感があって楽しいです。

韓国・ロシア共に1番の人気クラスで需要も有り、操作も直感的なものが多いのでかなりオススメのクラスです。

バード




アサシン

アサシンは2次転職先としてブレイド(新)・デモニック(新)・リーパー(新)を選択することが出来ます(新規職)

サービス開始時には実装されていません

ブラスター

-職業・クラス
-, ,

© 2020 ロストアーク(LOST ARK)初心者攻略wiki